消費者金融 返済額っていくら?

消費者金融 ガイド

> 消費者金融の返済額っていくら?

消費者金融の返済額っていくら?

消費者金融で借入した場合の返済額ってどれくらい?
なんていう質問をする人がいますが、この質問は答えるのがとても難しいですね。

理由は借入した金額によって返済額が異なるからです。

当たり前ですが10万円の借入と30万円の借入、50万円の借入では月々の返済額が
異なります。また、返済期間によっても異なります。一括返済と分割では違いますよね?

1万円とか3万円とか10万円とかの場合の返済額

上記で借入した額によって返済額が異なると言ったので、1万円でも3万円でも10万円でも
月々の返済額が違ってくると思うかもしれませんが、実は消費者金融の多くは借入残高に応じて
月々の最小返済額というのを設定しています。多くは10万円まではいくら!と言ったように
設定がされています。

なので、最小返済額での返済をする場合、1万円でも3万円でも10万円でも
月々の返済額は同じでも大丈夫です。一つ注意があって最小返済額については
消費者金融業者によって設定が異なります。
2000円、3000円、5000円だったりするので、少しでも返済を楽にしたい場合においては
最小返済額が低いところで借入するのも一つの方法です。

ただし、返済しやすいように低い額が設定されているので最小返済額での
返済を続けると返済期間が長くなります。完済までの期間を短くしたい場合は
繰上げ返済を利用するなどして、元本を少しでも減らしていく必要があります。

消費者金融で借入した場合の返済額は返済期間や金利、借入金額などによって異なって
きますが、10万円くらいまでの借入の方の場合は、消費者金融によって返済額が異なるものの
最小返済額での返済で月々の返済額は同額になります。

COPYRIGHT© 2013 消費者金融 ガイド ALL RIGHTS RESERVED.